2008年12月02日

遅くなりましたが。。。

前記事の。。。

最終報告ならびに詳細説明

が載っていました。

NPO保護動物ケアセンター ラパーチェ

の記事を抜粋しました。




最終報告ならびに詳細説明
11月13日全頭里親決定。  11月16日成犬5頭最終引き取り完了、子犬6頭はセンターにて預かり保育中。 

里親緊急募集に至るいきさつ、10月28日民事強制執行による立退きで、行き場を失った犬約120頭あまりを緊急で保護。11月6日まで裁判所の依頼にて保管、同日AM10時競売にて差し押さえ物件の犬を全頭48万円にて落札し、所有権を獲得する。

11月7日より里親募集開始。HPにての掲載・インターネット掲示板への書込み・ブログへの転載・マスメディアの放映等々の協力により、11月8日・9日・10日の3日間で約100頭あまりの里親が決まり、11月13日全頭里親決定となる。

保護期間中に出産した犬 チワワ2匹(出産数10頭) シーズー1匹(出産数3匹) マルチーズ(出産数5匹)

保護期間中に死亡した犬 成犬0匹 子犬(柴4匹・シーズー1匹・ダックス3匹・ビーグル2匹・チワワ9匹プードル1匹マルチーズ2匹・ポメラニアン1匹) 生後間もなく死亡  飼育環境がわるかったための栄養失調及び母犬の育児放棄

里親希望者に提出してもらうセンターへの書類・・・・アンケート調査A4 2枚・生涯飼育に関する誓約書 1枚・身分証明書の提出

全頭 里親面談し、 センターにて手渡し

アフターケア・・・・・劣悪環境にて飼育されていたため疾病障害の可能性あり、発症し治療飼育困難と判断された場合は,相談の上センター引取り可能



今回全国の方々に救いの手をさしのべて頂きました。近県の方で実際に里親になって頂いた方、遠方より応援と共に募金ならびに支援物資を送って頂いた方、本当に有難うございました。

特に驚いたことは、今までお付き合いをしたことがなかった 動物の保護活動をなさってる団体・個人グループの方々が協力して下さったことです。今までセンターでは経験したことが無かったので非常に心強く、支えられました。



二度とこういった事が起こらないように当センターも皆様と一緒に今後も行政に働きかけながら活動していきたいと思います。

尚、近日中に協力して下さった団体・個人グループの方々には 心のネットワーク つくりのご提案をしたいと思っております、宜しければ耳を傾けて頂ければ幸いです。


有難うございました。




無事里親さんが決まったようでよかったです。
これから新しい家族と幸せになってほしい。。。と心から思います。


ニックネーム miecchi at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | mam | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1590767
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック